Nigel Cabourn

◯ Nigel Cabourn - DECK PANT - HEMP DENIM - INDIGO

ナイジェルケーボン《デッキパンツ - ヘンプデニム》インディゴ

ヘンプデニムのデッキパンツ。 その名のとおり、艦船搭乗員が着用したパンツ。ミリタリーウェアの中でもパンツは特に陸・海・空の違いが良く出ます。陸軍のそれは、多種多様な装備品を納めて山谷を移動する必要があるため多種多様のカーゴポケットを持ち、要所要所を絞るストラップも用意されています。空軍の場合は搭乗しないグランドクルー(空港基地地上要員)のそれは陸軍のそれに近く、ただし長距離移動は考慮されていません。搭乗員のそれは狭い空間や着座状態で使いやすいように膝部分や両腿の前身頃にマップポケットがあったり、あるいは気圧変化による防寒対策等が採用されています。 これらに比べて船舶内に行動が限定される海軍のそれは非常にシンプルです。大量生産、あるいは生産性を上げるために縫製を減らす目的で脇はシームレスの1枚布になっています。 ヘンプは麻の中でも吸湿性に優れ、天然繊維の中でも絹同様の美しい光沢をもちます。しかも非常に頑丈な素材です。獣毛のハリスツイードが非常に長期間の着用によく耐え、着用者の体に馴染んでいくのと同様の堅牢性を持ちます。 良い事ばかりのファブリックのようですが難点がひとつ。 洋服とするには高品質なヘンプを厳選する必要がある事、そして撚糸し、糸切れさせる事なく布に織り上げるには極めて高度な技術を要する事です。そのためヘンプ100%の洋服用ファブリックは極めて希少です。

(SIZE)
30inch(W78cm 股上34cm 股下71.5cm ワタリ33.5cm 裾幅24cm)
32inch(W80cm 股上34.5cm 股下73.5cm ワタリ35.5cm 裾幅24.5cm)
34inch(W82cm 股上35cm 股下75.5cm ワタリ37.5cm 裾幅25cm)
36inch(W88cm 股上35.5cm 股下76cm ワタリ38.5cm 裾幅25.5cm)

(素材)
HEMP:100%


(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。