Nigel Cabourn

◯ Nigel Cabourn - DECK HAT - COTTON LINEN DENIM - GREEN

ナイジェルケーボン《デッキハット - コットンリネンデニム》グリーン

米国海軍が運用したヴィンテージのハットをベースにしたデザイン。用途は言うまでもなく傘替わり。あまり周知されていませんがヒトの頭皮は相当の熱を放出し体温調整を行っています。濡れ続けると急速に体温が低下し変調をきたす原因になります。



(SIZE)
M (内周約58cm)


(素材)
COTTON 60%
LINEN 40%


(生産国)
JAPAN

《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。