C.P. COMPANY

C.P. COMPANY - KAN-D CROSSBODY PACK - FIERY RED

C.P. COMPANY - KAN-D CROSSBODY PACK - FIERY RED

SS22シーズンで最もアイコニックなショルダーバッグ。 半透明生地の構造を最大限に活かすためにデザインされており、視覚的に極めて印象的なバッグ。 フラット化されたモノフィラメントナイロンをベースにしています。 生地の縮率が高すぎる為、生地染めを行う事が困難であり、 洋服として成型する事が困難な生地をあえて採用し、C.P. Companyのガーメントダイ技術を使用し、完璧な縮率計算の基に製品化に成功した、C.P. Company史上最も挑戦的なアイテムです。この透明なファブリックは、反射率も高く染色によりさらに美しさが増幅します。


SIZE
ONE SIZE


FEATURES
– SECURE MAIN COMPARTMENT
– ADJUSTABLE STRAP
– LOGO DETAILS
– WEATHER-RESISTANT
– NYLON DYED


《C.P. COMPANY》

ブランドの始まりは、「スポーツウェアのゴッドファーザー」として国際的に知られる革新的なデザイナー、マッシモ・オスティがブランド「Chester Perry」を立ち上げた1971年にさかのぼります。

このブランドが、1978年に「C.P. Company」へと改名されることとなりました。 C.P. Companyは、機能性を重視した定番のメンズウェアに、革新的なスタイルを精巧に組み入れて再表現したことからすぐに多くの支持を得るようになりました。 50年にわたり、ミリタリースタイル、ワークスタイル、スポーツウェアなどのスタイルを融合させたウェアを先駆的に作り出すとともに、徹底的な研究に基づいた最先端の革新的な生地をイタリアのファッション界にもたらしてきたのです。

生地の革新は、ガーメントダイの技法を促進するきっかけともなりました。複数の生地や繊維を組み合わせて仕上げたウェアに最終段階で色染めを行うという技法ですが、これは1970年代半ばにC.P. Companyが世界で初めて開発したものです。これにより、色彩がユニークかつ豊に映えるだけでなく、トーン・オン・トーンならではの微細な印象を演出する仕上がりが実現されるのです。

C.P. Companyでは、身に着けた瞬間から体に馴染むような着心地を追求するとともに、伝統、革新、そして性能を組み合わせた独特なディテールが施されたウェアを生み出しています。