Nigel Cabourn

◯ Nigel Cabourn - SHORT SLEEVE POH - NAVY

ナイジェルケーボン《ショートスリーブプルオーバー》ネイビー

ナイジェル・ケーボンに度々登場するPOHシャツのサマーバージョン。ナイジェルのアーカイブの中から1920年代のワークシャツをインスピレーション源とし、そのオリジナルにみられるボックスのシルエットと使い勝手の良い胸ポケットが特徴です。柔らかく快適なコットン素材で、20世紀初頭にトリミング工程を省くことで生産効率を高める為に裾などを切りっぱなしにしていた時代に糸の処理をデザインとして取り入れています。


(サイズ)
42 (XXS) (肩幅 43.5cm 身幅 52cm 着丈 70.5cm 袖丈 21cm)
44 (XS) (肩幅 47cm 身幅 55cm 着丈 74cm 袖丈 22cm)
46 (S) (肩幅 49cm 身幅 58cm 着丈 76.5cm 袖丈 24cm)
48 (M) (肩幅 51.5cm 身幅 61cm 着丈 78cm 袖丈 25.5cm)
50 (L) (肩幅 53cm 身幅 63cm 着丈 80cm 袖丈 26.5cm)


(素材)
90% COTTON
10% POLYESTER

(生産国)
PORTUGAL

Nigel Cabourn - DESERT ARMY SHIRT S/S - KHAKINigel Cabourn - DESERT ARMY SHIRT S/S - OLIVE

《Nigel Cabourn ナイジェル・ジョン・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。