Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - ATKINSON JACKET WASHABLE WOOL - NAVY

ナイジェルケーボン《アトキンソンジャケット》ネイビー

ロバート・F・スコット隊長と共に人類初の南極点到達に挑んだ、 エドワード・アトキンソン博士が着用していたジャケットをベースにしたデザインに、ブランド・オリジナルで織り上げたウォッシャブルウール素材を採用したモデルです。

Nigel Cabourn - MODIFIED MALLORY JACKET WASHABLE WOOL - BLACKNigel Cabourn - MODIFIED MALLORY JACKET WASHABLE WOOL - OLIVENigel Cabourn - MODIFIED MALLORY JACKET WASHABLE WOOL - NAVYNigel Cabourn - MEDICAL PANT WASHABLE WOOL - BLACKNigel Cabourn - MEDICAL PANT WASHABLE WOOL - OLIVENigel Cabourn - MEDICAL PANT WASHABLE WOOL - NAVY

(SIZE)
46 (S) (肩幅 46cm 身幅 55cm 着丈 72cm 袖丈 63cm)
48 (M) (肩幅 48cm 身幅 57cm 着丈 74cm 袖丈 64cm)
50 (L) (肩幅 49cm 身幅 59cm 着丈 76cm 袖丈 65cm)

(素材)
表 WOOL 100%
胴裏 COTTON 70% LINEN 30%
袖裏 POLYESTER 100%


(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。