Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - CAMERAMAN CLASSIC PARKA - GRAY CHARCOAL

  • ¥ 145,800 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン《カメラマン クラシック パーカー》グレーチャコール

ヒラリー隊に同行していたカメラマンがエベレスト登頂時に着用していたジャケットをベースにしたデザイン。ナイジェルケーボンを代表する作品カメラマンクラシックパーカージャケットになります。今期は上部に、防水性に優れたL27ベンタイルコットン、下部は保温性を重視したハリスツイード生地を用い、英国にて縫製した ALL MADE IN ENGLAND 仕様になります。オリジナルのジャケット同様に、考慮を重ねた機能性に富んだ素晴しいディティールはナイジェルケーボン氏の計り知れない知識と経験が生み出したハイスペックな1着。


(SIZE)
46 (M) (ラグランスリーブ 身幅 52cm 着丈 77cm 袖丈 56cm)
48 (L) (ラグランスリーブ 身幅 54.5cm 着丈 78.5cm 袖丈 57cm)
50 (XL) (ラグランスリーブ 身幅 57.5cm 着丈 81cm 袖丈 58cm)
*袖丈は脇下から袖口を計測

(素材)
上部 COTTON 100%
下部 WOOL 100%
裏地 COTTON 100%


(生産国)
ENGLAND


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。

*PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色やイメージと異なる場合がございます。ご了承下さい。
ご不明な点等は、Phaetonフェートン ( shopmaster@phaeton-co.com ) までお問い合わせください。