Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - REVERSIBLE SHIRTS INDIGO - INDIGO

ナイジェルケーボン《リバーシブル シャツ インディゴ》インディゴ

8番双糸を綾に織り上げ濃淡の差があるブルーはインディゴ、ブラウンは渋柿を用いて 染色し完成したナイジェルケーボンのリバーシブルインディゴシャツになります。 草木染めや一般的な染料染めとは異なり、空気に反応して発色する双方の特徴を生かしており、 着用するにつれてウォシュによるフェード感や太陽や光で発生する退色感で素晴しい風合いに育ちます。 ダブルフェース仕様程の厚手のネル生地になり、表地はざらっとしたオールドな質感、 裏地は毛羽立ち感のあるネル素材で柔らかい質感に仕上げてあり、トリプルニードルの縫製や しっかりとした生地感でシャツの形状、強度を保ちながらの経年変化を楽しめる所も ビンテージシャツの良さ、欠点を全て理解しているナイジェルケーボンならではの拘りが詰まった1枚になります。

(サイズ)
46 (M) (肩幅40cm 身幅50cm 着丈74cm 袖丈 63.5cm)
48 (L) (肩幅43cm 身幅52cm 着丈76cm 袖丈 64cm)
50 (XL) (肩幅44.5cm 身幅54cm 着丈77.5cm 袖丈 65.5cm)


(素材)
COTTON 100%

(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。

*PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色やイメージと異なる場合がございます。ご了承下さい。
ご不明な点等は、Phaetonフェートン ( shopmaster@phaeton-co.com ) までお問い合わせください。