PAHETONLeo

Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - GUERNSEY SWEATER - BLUE

ナイジェルケーボン《ガンジーセーター》ブルー

ガンジーセーターとは、イギリスとフランスの間に位置するガンジー島に住む漁師たちの防寒服。16世紀には存在していたとされ、イギリスにおいて最も歴史のあるニットといわれています。1910年代のガンジーニットからインスパイア。前後の身頃でそれぞれ異なった仕上がりが特徴的。もちろん前後問わず着用できるようにパターン調整された優れもの。特徴的な形と柄編み、圧倒的な暖かさが魅力。ナイジェルケーボンのガーメントはすべてビンテージウェアの優れた機能性をベースに生み出されています。

Nigel Cabourn - GUERNSEY SWEATER - DARK NAVYNigel Cabourn - GUERNSEY SWEATER - BLUENigel Cabourn - GUERNSEY SWEATER - GRAY



(SIZE)
46 (M) (肩幅 48cm 身幅 48cm 着丈 66cm)
48 (L) (肩幅 50cm 身幅 50cm 着丈 68cm)
50 (XL) (肩幅 52cm 身幅 52cm 着丈 70cm)


(素材)
WOOL:100%


(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。

*PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色やイメージと異なる場合がございます。ご了承下さい。
ご不明な点等は、Phaetonフェートン ( shopmaster@phaeton-co.com ) までお問い合わせください。