PHAETON

D.S. & DURGA

D.S. & DURGA - SIR - for GENTLEMEN

D.S. & DURGA《 SIR / サー 》for GENTLEMEN

紳士たる者、いかなるときも、『ネクタイの結び目』といわず、紳士としてきちんとした格好をせねばなりません。英国小説作家「P.G.ウッドハウス」の小説「ジーヴズ」のシリーズより。

二十世紀初頭。イギリスが最後の栄華を誇っていた時代。 裕福でちょっと頭の弱い若旦那、バートラム・ウースターが持ち込む問題を、 その優秀な従僕、ジーヴズが解決していくという物語のワンシーン。

P.Gウッドハウスの小説に出てくる紳士は、香水Sirのイメージにぴったりな理想の紳士像。ダンディーなカッコいい服を身につけた紳士はその雰囲気にあった香水を身につけている。

◆トップノート:スパイス・シトラス・フゼア
◇ミドルノート:フローラル・ウッディ
◆ベースノート:シプレ・ウッディ・オリエンタル


内容量:50ml

〜BRAND HISTORY〜

D. S. & DURGAは2007年12月、友人への世界に一つだけのクリスマスプレゼントをつくりたいという思いから始まりました。
ミュージシャンであるD.S.と建築家であるDurgaは、花、ハーブ、種を使いアフターシェーブローションと引き締め効果のある化粧水を初めて作りました。
その後、油、天然樹脂、植物エキス、小麦由来のアルコールのブレンドに取り組み、出来上がったものは世界に一つだけの特別な手作りコロンと香水でした。
この手作りコロンと香水は、友人たちに大変好評だったので、一般販売することに。
そして数ヵ月後には、ニューヨークとカルフォルニアのブティックで、このパフュームを販売し始めることになりました。

D.S. & DURGAは、すべてが手作りです。

自国だけでなく、世界中から調達された最高の原料と、ハーブや花の力、医学、美、食の分野にも注目してつくられています。
伝統的な香りを大切にしつつもその土地の希少な原料や独自の配合にこだわり、現代人に似合った香りを創作しています。
いいものを見分ける現代人に似合った香りを作ることを目指しています。

<DS&DURGAのこだわり>

・ハーブなどの植物原料を蒸留するところから手作りで行っています。
・ハーブや花の力、医学、美、食の分野の重要性を大事に考えています。
・すべての工程において手作りにこだわり、そのため大量生産ではなく小ロットの生産しかしていません。
・伝統を大事にしながら、良いものを嗅ぎ分けるハイセンスな現代人に向けた、時代を感じさせない個性的な香り。


<成分について>
・アルコールは小麦由来のエタノールを使用。香料は自然原料の香料をベースに、人工的な香料も一部使用し、香り付けを行っています。
・ムスク、シベット、カストリウムは、動物を守るために合成のものだけを使用。

*PC、モニター、ブラウザーの環境により実際の色やイメージと異なる場合がございます。ご了承下さい。
ご不明な点等は、Phaetonフェートン ( shopmaster@phaeton-co.com ) までお問い合わせください。