Nigel Cabourn

NIGEL CABOURN - LYBRO CRAZY NAVAL DUNGAREE - MIX

ナイジェルケーボン ライブロ《クレイジーネイバル ダンガリー》ミックス ビンテージオレンジ


ナイジェルケーボンのアイコンでもあるNAVAL DUNGAREE。 今期は初となる12ウェールのコーデュロイ生地を用いたクレイジーパターン。


LYBRO

1927年英国にて創業したビンテージイギリスワークウェアの最重要メーカー。
第1次、2次大戦の時期にはワークウェアに限らずミリタリー衣料も納品しており、
現在は廃業しておりますがナイジェルケーボン氏本人も思い入れの強いブランドで
今回本人自ら立ち上げたコラボレーションラインになります。
ワーク、ミリタリーのビンテージ品よりインスパイヤーされた新しいデザインを
高品質の英国、日本産のファブリックにて仕立てられております。



(SIZE)
46(S) (脇下50cm 股下79cm 裾幅20cm 股幅股より10cm下った位置 37cm 脇下からのアウトシーム 120cm

48(M) (脇下54cm 股下80cm 裾幅21.5cm 股幅股より10cm下った位置 38cm 脇下からのアウトシーム 122cm

50(L) (脇下56cm 股下80cm 裾幅22cm 股幅股より10cm下った位置 39cm 脇下からのアウトシーム 122cm





(素材)
COTTON 100%


(生産国)
CHINA

《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。