TRVDON

TRVDON - Scented Candle Les Belles Matieres - Esterel

TRVDON - Classic Scented Candle Les Belles Matieres - Esterel

“Les Belles Matières (レ ベル マティエール)は パフュームの起源である希少性の高い香料探り、世界を旅しているような新しいコレクション。 かつて冒険家達が新種の植物を発見した時の、胸が高鳴るような嗅覚の旅へと誘います。 “Les Belles Matières”を通し、遠く離れた大地の恵みに思いを馳せれば、秘密の探険の守り人であるナイトブルーカラーのガラスのボトルが、思いを受け継いだエッセンスを包み込むでしょう。Robertet社パフューマーとして知られる、エミール ブジュがこの最初のエディションを手掛けました。モダンなテイストを取り入れ、素材の良さを最大限に生かした“Les Belles Matières ”の誕生です。


HEAD:ベルガモット、ピール
HEART:ミモザ
BASE:イリス

19世紀にイギリスの植物学者によりオーストラリアから持ち込まれて以来、ミモザはコート・ダジュールを代表する花として 知られています。当初、ミモザは冬の間ニースでバカンスを過ごした英国貴族の贅を 尽くした庭園に繁殖しましたが、今では地中海沿岸のエステレル山地の一面にワイルドに咲き誇り、活き活きと繊細に香り立っています


(内容量)270g


(燃焼時間)55〜65時間程度


(原産国) FRANCE

〜BRAND HISTORY〜

フランスでも最古の歴史を誇る老舗キャンドルメーカー『CIRE TRVDON(シール トゥルドン)』。 太陽王ルイ14世(1638-1715)の時代にクロゥド・トゥルドンCLAUDE TRVDON氏により1643年に創業。初めは食料品店としてパリ1 区、サントノーレ通り(rue Saint-Honoré) のサン・ロック地区に店を構え、砂岩や陶器の取扱いもしており、家庭向けのキャンドルや教会用のキャンドルを小教区などにも販売し始めます。すぐ側にあったサン・ロック教会へも勿論キャンドルを提供。それが歴史の大きな始まりになるのです。 キャンドルは自家製で少しずつノウハウを高め努力を重ね、その後自社工場を作りあげ、息子が後継者となって日用品雑貨・キャンドル商人となります。TRVDON 一家のキャンドルは評判をあげ、国王ルイ14 世へのロウソクも作り始めます。そしてベルサイユ宮殿へも。1687年には王妃マリー・テレスのおかかえ人にもなりました。その優れた品質を持つキャンドルはあっという間にフランス中に広がり、1762 年には当時、科学・植物学者だったデュアメル・ドュ・モンソー(Duhamel du Monceau)によって彼らの才能が称賛されTRVDON一家の製品は更に世に広まることになるのです。その優れた品質のキャンドルは現代にも変わらず受け継がれています。