PAHETONLeo

Vintage stuff

1922 FRENCH 9.5mm PROJECTOR - PATHE-BABY - Le cinema chez soi

1922 FRENCH 9.5mm PROJECTOR - PATHE-BABY - Le cinema chez soi
フランス製1920年代9.5mmフィルム小型映写機 パテベビー

パテベビー《フランス語|Pathé Baby》は、フランスのパテ社が開発した1922年(大正11年)に発売された、9.5mmフィルムによる、個人映画・家庭内上映向けのフィルム/撮影機/映写機。本体上部にフィルムを設置し、ハンドルを回すことで小気味の良いカシャカシャという音と共に映像が投影される。不燃性フィルムで焼失しにくいことや、初めて家庭用に映画フィルムが普及したことで資料が多く残るため、太平洋戦争前の貴重な記録フィルムとしても名高い。本写真のパテベビーはPHAETONで所蔵する非常に貴重な完動品。当時と同様に実際にフィルムを入れて投影することができる。



状 態|完動品・整備済み
完動品1機+部品取り用の予備機体
フィルム 38本

価 格|324,000円

名 称 Pathe Baby Projector
分 類 各種小型映写機
製造年 1920年代
生産国 フランス
製造会社 Pathe社


(SIZE)
実寸 (H31.8cm×W11.2cm×D19.2cm)


(仕様)
鉄・ラッカー


(生産)
フランス|PATHE社


(付属品)
予備電球2個/部品取り用機体1機/フィルム38本


《 1922年 パテベビー|9.5mm フィルムの誕生 》

パテベビー(フランス語: Pathé Baby)は、フランスのパテ社が開発した1922年(大正11年)に発売された9.5mmフィルムによる、個人映画・家庭内上映向けのフィルム、撮影機、映写機のシステム。8mmフィルムが登場するまで、小型映画の主流を担っていた。パテベビーの登場によって、小型映画フィルムが一般的に普及し、さらには記録フィルムなどにも使用されるようになったため、幅広くパテベビーシリーズの映写機が使われるようになる。また、不燃性のパテベビーのフィルムは使用可能な状態で現存するものが多く、太平洋戦争などで大半が失われた映画の復元資料などとして現在も利用価値が高い。

《 パテベビーと映写機の歴史 》

ホームムービーの印象が強い小型映画と呼ばれるフィルムフォーマットだが8mmフィルムが普及する以前には、9.5mmというフォーマットで小型映画が多種多様な形で楽しまれていた時代があった。太平洋戦争前の1920年代から1930年代前後という短い時期であるが、この時代にはパテベビーをはじめ、現在でも使われ続けられている16ミリなどが登場したさまざまなフォーマットが切磋琢磨した時代でもある。

《 歴史的アーカイブ 》

見るだけでなく撮影もできるようになったことで、これらのカメラの登場によりホームムービーが当時の人々の手によって撮影され、今では当時を映像で知るための貴重な資料となっている。また、一方で家庭で使えるようになった小型映写機は現在のホームシアターに続く、映画を楽しむためのツールとして浸透していった。完動品としてこの時代と映写機の歴史を体験することができる貴重なアーカイブ。

《 フィルムラインナップ 》

パテベビーは直径5 cmの金属製カートリッジに9.5 mmのフィルムを収納する。テープの長さは9 mでスクリーン上の1分強の投射時間に相当。1925年のカタログには古典映画、宗教映画、科学映画、歴史映画、コメディ映画、スポーツ映画などに加えて、1000本の映画が掲載されていた。例えば、 "Les Miserables"のようなフィルム映画だと、1本の映画につき60個のカートリッジがセットになる。 有名なカタログとしてPathé-MagazineやPathé-Gazetteがある。 初期のパテ・ベビーは映写できる時間が短いこともあり、提供される作品は数分ほどの短編が多かった。このパテベビーはその初期のものであり、フィルムも短編である。


付属のフィルム一覧

01 L’Oasis de Temassine 946
02 Les Vosges pittoresques 263
03 “JAPANESE POTTER’S ART” B-10
04 Harold chez le photographe 475
05 “PEARLS” B-5
06 “THE CIDER APPLE HARVEST IN BRITTANY” B-9
07 CARNIVORES (Meat Eating Animals) A-12
08 ROME, ITALY T-17
09 Notre-Dame de Paris 680
10 H.-S. PATHE-MAGAZINE N.13
11 N.4. Le Tour de France par deux Enfants (2e chapitre) 2012
12 TRAVEL “A VISIT TO STRASBURG” T-6
13 PATHE REVIEW INDUSTRY “YOUR PIPE CASE” B-21
14 Felix le Chat encaisse mal 896
15 Construction d’un navire en ciment arme 1043
16 La Grenouille qui vent se faire aussi grosse que le Boeuf 241
17 N.1. Le tour de France de deux enfants (1er chap.) 2010
18 Cargoes (Corse)
19 Recolte du cafe au Brésil Torréfaction 1010
20 Les environs de Cautere???
21 Le Rat de ville et le Rat des champs 585
22 ??? ??? ??? an Togo francai
23 Le cher al eniballe
24 N.2. Le Tour de France par deux Enfants (2e chapitre) 2012
25 Travail des elephants aux Indes 288
26 ??? ??? ??? ??? ??? B-6
27 “PORCELAIN DOLLHEAD MAKING” B-7
28 L’Order des Missions Africaines 865
29 tie Carthage et EI Djem (Tunisie) 711
30 “PORCELAIN DOLLHEAD MAKING” B-7
31 A NOVELTY “THE SENSITIVE PLANT” M-6
32 ??? ??? ATHENS” T-2
33 Le Japon sous la neige 328
34 N.1. Le Tour de France par deux Enfants (2e chapitre) 2012
35 TRAVEL “BRUGES LA MORTE ITS CANALS” T-8
36 INDUSTRY LIQUID AIR B-3
37 “JAPANESE LILIES” M-3
38 TRAVEL “LIFE IN A HAREM” T-14