Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - DONKEY DOWN JACKET HALFTEX - OLIVE

ナイジェルケーボン《ドンキーダウンジャケット》ハーフテックスオリーブ

ナイジェルケーボン定番のドンキージャケットをマウンテンダウンジャケットに落とし込んだデザイン。 生地はナイジェルケーボン独自開発のハーフテックスナイロン、ダウンは日本でもトップクラスの ダウンメーカが作る最高品質のダウンは南極探検隊にも供給する素晴しい品質です。


(サイズ)
46(S) (肩幅 46cm 身幅 58cm 着丈 72cm 袖丈 62cm)
48(M) (肩幅 50cm 身幅 62cm 着丈 75cm 袖丈 63cm)
50(L) (肩幅 55cm 身幅 67cm 着丈 80cm 袖丈 65cm)


(素材)
表地 ナイロン 100%
裏地 ナイロン 100%
中綿 ダウン 90% フェザー 10%
別布 COTTON 50% NYLON 50%



(生産国) JAPAN


《Ventile / ベンタイル》

イギリス ランカシャー州チョーリーで創業。1930年代イギリス空軍のパイロットのために開発したファブリック、ベンタイル『Ventile』。コットンを使用した非常に重厚なファブリックで、自然な風合いと通気性を保ったまま、耐水性、防風性、保温性を備えています。イギリス国防省、極地探検隊、ヒマラヤ登山隊などが着用する衣類にも使用されています。

《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。