PAHETONLeo

Carl Auböck

CARL AUBOCK WOODEN BOARD WALNUT SET WITH CHEESE KNIFE

オーボック2世、3世が共同製作した、 代表作の1つでもあるカッティングボード&ナイフ。

(素材)
ナイフ:鋼 CANE
ボード:ウォルナット

(デザイナー)
CARL II (1900〜1957)
CARL III (1924〜1993)


(デザイン年)
1954


(コンディション)
新品


CARL AUBOCK カール・オーボックII(1900〜1957) オーストリアのモダニズムにおいて非常に大きい功績を残した人物。 金属工房の両親のもとで伝統的な銅工芸を習得した後、 ウィーンの美術学校やバウハウスで主に絵画を学び、1926年に工房を継ぎました。 1997年オーストリア、ウィーン歴史博物館にて大規模な回顧展が開催され世界的に再評価されています。 ※製作の過程で生じたスレ跡等ございますが、 素材、製品の特性となりますので予めご理解くださいませ。