PAHETONLeo

PC Kendo PC Sashiko

Porter Classic - SASHIKO LIGHT YABOYUKATA - NEW BLUE

ポータークラシック《 刺し子ライト野暮浴衣 》ニューブルー

「PC SASHIKO LIGHT」

春夏の刺し子は、細番手の糸を使い軽量化。肩の力が抜け、笑顔溢れます。着心地を追求した、軽くて楽で気持ちの良い、刺し子の魅力が際立つ新タイプ。


「YABO YUKATA」

男の浴衣は野暮に着るのが一番カッコイイ。ベレー帽にコンチョベルトに、スパルタカス履いて、浴衣。それでパリの蚤の市に繰り出すなんて素敵。帯なら迷わず大島紬。唯一無二のヤタラ織り。自分らしい和服、世界を歩く時の和服を作りたかった。帯にはアロハの生地も用意していますよ。おまけでつけちゃおうかな。



(SIZE)
1: (肩幅 68cm 身幅 64cm 着丈 124cm 裄丈 70cm 袖丈 34cm)
2:(肩幅 73cm 身幅 67cm 着丈 129cm 裄丈 73cm 袖丈 35cm)

帯:(幅 17.5cm × 長さ 4m)
*アロハ帯の柄はアソートです。予めご了承下さい。 *商品写真の大島紬帯はイメージです。別売りとなっております。

(素材)
COTTON 100%

RAYON 100%


(生産国)
JAPAN

《Porter Classic / ポータークラシック SASHIKO》

~SASHIKO LOVE~
寒さを凌ぐため生活の中で必然的に生まれた、
美術館にはない美術。

自分は今まで40年間のキャリアを通じて、ファッションをやってきたつもりはなくて、 孫達の世代まで残る仕事という意識でモノ作りをしています。 最後のライフワークとして、次世代の作り手、職人さんと一緒になにかやれないか? そう考え始めたとき出会ったのが刺し子だったんです。 出会ったというより、呼ばれた感じです。それからは試行錯誤の連続でした。

その間、有志たちが一緒に頑張ってくれました。 とにかく、刺し子を残さなくてはいけないという執念だけはありました。
[寒さを凌ぐため生活の中で必然的に生まれた、美術館にはない美術]
僕にとってはそういうものでしたね。この歳になって、心から尊敬しますね、先人達を。

吉田 克幸

《Porter Classic / ポータークラシック》

長年にわたり数々の名品と呼ばれる鞄を世に送り出し、世界中に熱狂的なファンを持つ吉田 克幸。映画『ホノカアボーイ』の原作者としても知られる 作家/写真家 吉田 玲雄。長年バッグデザイナーとして活躍する吉田 晃務。この3人を核に、日本の伝統文化、そして職人の高い技術。変わることのない本質に新しいエッセンスを加え、独自の視点や感覚で新しいスタイルを確立するブランド。