Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - VERY HEAVY JACKET - C.W.C - SOLID - BLACK

  • ¥ 151,200 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン《ベリーヘビージャケット》ブラック

ヴィンテージのヘビーゾーンのフライトジャケットをベースにしたデザイン。 スナップボタンで着脱可能なフード、アルパカのボア、中綿もしっかりとつまった上質なダウンで 真冬の防寒性も非常に高い仕様。 アウター生地は英国ベンタイル生地を参考に日本でブラッシュアップした、 ナイジェルケーボンオリジナルのC.W.C. WEATHER CLOTH。




(SIZE)
46 (S) (肩幅 ラグラン 身幅 62cm 着丈 79cm 裄丈 89cm 袖丈脇から 57cm )
48 (M) (肩幅 ラグラン 身幅 64cm 着丈 82cm 裄丈 91cm 袖丈脇から 58cm )
50 (L) (肩幅 ラグラン 身幅 66cm 着丈 86cm 裄丈 93cm 袖丈脇から 59cm )
52 (XL) (肩幅 ラグラン 身幅 68cm 着丈 89cm 裄丈 95cm 袖丈脇から 60cm )


(素材)
COTTON 100 %
袖裏 POLYESTER 100%
中綿 DOWN 90% FEATHER 10%
ボア WOOL 80% ALPACA 20%


(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。