Nigel Cabourn

NIGEL CABOURN - LYBRO DESERT OVERCOAT- OLIVE

  • ¥ 48,600 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェル ケーボン ライブロ《デザートオーバーコート》オリーブ


1970年代の米軍リップストップジャケットをベースに取り外し可能なフードを付けたデザイン。 用いた生地は50sのビンテージアノラックよりインスピレーションを受け作成された 高密度のコットンナイロンのウェザークロス。 ハーフ丈のオーバーコートでワンサイズアップのルーズフィットでの提案。



LYBRO

1927年英国にて創業したビンテージイギリスワークウェアの最重要メーカー。
第1次、2次大戦の時期にはワークウェアに限らずミリタリー衣料も納品しており、
現在は廃業しておりますがナイジェルケーボン氏本人も思い入れの強いブランドで
今回本人自ら立ち上げたコラボレーションラインになります。
ワーク、ミリタリーのビンテージ品よりインスパイヤーされた新しいデザインを
高品質の英国、日本産のファブリックにて仕立てられております。



(SIZE)
52 (XL) (肩幅 52cm 身幅 66m 着丈 95cm 袖丈65cm)


(素材)
78% COTTON 22% NYLON


(生産国)
CHINA

《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。