Nigel Cabourn

Nigel Cabourn - DONKEY JACKET - DARK NAVY

  • ¥ 127,440 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン《ドンキージャケット》ダークネイビー

カメラマンジャケットと共にナイジェルケーボンの代表的な人気を誇るドンキージャケット。1950年代に炭鉱夫が着用したヴィンテージのドンキージャケットにインスパイアされ、ナイジェルケーボンがブリティッシュワークウェアのアイコンであるこのジャケットを再解釈。今までのデザインよりも丈がやや長くなり、Fox Brothers社のウールを使用し、ボックスシェイプ、パッチポケット、シングルブレストなどの伝統的な特徴を踏襲して、革の代わりに背中・肩・上腕部にArmy Duck Beeswax Cotton を配している。

(SIZE)
46 (S) (肩幅 45cm 身幅 58cm 着丈 78cm 袖丈 64cm)
48 (M) (肩幅 47cm 身幅 60cm 着丈 79cm 袖丈 65cm)
50 (L) (肩幅 49cm 身幅 62cm 着丈 81cm 袖丈 66cm)


(素材)
本体 毛 100%
別布 綿 100%(ワックスコーティング)
革付属 牛革 100%


(生産国)
UK


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。