Nigel Cabourn

Nigel Cabourn -HOODED SHORT PARKA - 1/2 WEIGHT NY - DARK NAVY

  • ¥ 52,920 - tax in
  • SOLD OUT

ナイジェルケーボン《フーデッドショートパーカー》ダークネイビー

軽微な風雨に対応するため開発されたヴィンテージウエアをベースにして作られたフーデッドショートパーカー。特徴的なフードは装飾ではなく、実際に被ることを重視した機能設計となっており、被った状態でジッパーを一番上まで上げると、呼吸器官を的確にカバーする。背面は英国陸軍山岳部隊のヴィンテージウエアを再現した、深めのヨークの下に、簡易リュックサックのようなディティールが配されている。 Nigel Cabournが独自開発した中空のナイロン糸でできたハーフテックスファブリック(コットンの約半分の重さ)を使用しており、重い生地のミリタリーウエアを踏襲しながらにして、ファブリックのディティールを損なうことなく驚異的な軽さを実現。その質感はまさにコットンと見紛うほどで、ナイロンの新たな可能性を見出したNigel Cabournの新たなラインナップ。

新素材HALFTEX ハーフテックス

ハーフテックスは、中空設計のナイロンスパン(短繊維)を使用し撚糸された糸によって織られた超軽量ナイロン生地です。 「ドライでナチュラルな質感」「非常に高いナイロンの剛性」「中空設計による驚異的な軽さ」が特徴のオリジナル素材。



(SIZE)
46(S) (肩幅 43cm 身幅 54cm 着丈 60cm 袖丈62cm )
48 (M) (肩幅 44cm 身幅 56cm 着丈 62cm 袖丈63cm )
50 (L) (肩幅 46cm 身幅 58cm 着丈 64cm 袖丈63.5cm)


(素材)
表地 NYLON 100%



(生産国)
JAPAN


《Nigel Cabourn ナイジェル・ケーボン》

1949年イギリス生まれ。
17才でニューカッスル・アポン・タイン大学のファッション学科に入学。 ファッションキャリアのスタート地点に立つ。
カレッジの最後の年に自らの会社"CLRICKET CLOTHING LTD."を起ち上げる。
3年後にはパリで行われたメンズウェアショー"S.E.H.M"に出展。ハリス・ツイードを使ったコレクションを発表。
本格的に海外への展開を開始。
1996年ロンドンのコベント・ガーデンにNigel Cabourn一号店をオープン。
ナイジェル・ケーボンのコレクションは現在ふたつのラインで展開されている。
ひとつは日本で生産されている。"Main Line メイン・ライン"。もうひとつがイギリスのメーカーで可能な限りイギリス産の生地を使って生産する"Authentic Line オーセンティク・ライン"である。 どちらもナイジェル自身によるデザインとなっています。